証券外務員二種の参考書・問題集の選び方

最終更新日:2017/01/02

「二種証券外務員」の参考書を紹介します。参考書と問題集を組み合わせて学習するとよいでしょう。証券外務員のテキストは毎年色々な新刊が出ますが、新刊よりは売れ筋の定番の方が、使いやすく、分かりやすいです。

このページでは、東京丸の内オアゾ丸善など、金融機関の社員が多く立ち寄る書店で平積みになっている定番の参考書を掲載してあります。(定期更新)

ここで紹介しているものなら、どれも内容や構成に大きな違いはありません。なお、値段もたいして変わらず、どれも2000円前後です。

参考書と問題集の一覧

一番お勧めは、一番上に掲載している日経新聞社の「うかるシリーズ」。問題集と両方買うとよいでしょう。

うかる! 証券外務員二種 最速テキスト(日経新聞出版) (2052円)

今1番、書店で見かける参考書です。解説と確認問題の形式です。
日経新聞出版社が出しています。内容や構成は標準的な教科書として使える良書で、これを買っておけば間違いない一冊です。図表や計算式の解説も多く、キーワードはカラーで書かれています。暗記確認用の赤い透明のシートつきです。初学者でも安心、経験者にもオススメです。
初心者OK人気!別冊問題集はこちら

TACの問題集「あてる TACスーパー予想 証券外務員二種 」

この本は問題集です。問題集では一番いい
問題集を探している人にお勧めの一冊。他社の参考書を使っている方でも、問題集は、これがお勧めです
下のほうで紹介している別のTAC本「スッキリ」シリーズは、参考書+問題集で一冊ですが、この本には参考書の部分はなく、問題集だけで構成されています。左側のページに問題、右側のページに解答と解説が掲載されており、シンプルで使いやすいです。問題のボリュームは非常に多く、質も高いので、これでしっかり訓練しておけば不合格になることはないでしょう。

問題集

U-CANの証券外務員二種速習レッスン(1944円)

「うかる」シリーズと同じく、書店でよく見かける人気のシリーズです。
通信教育で有名なユーキャンの本なので、初心者にも分かりやすく作ってあります。1.図表や解説が多い。2.段組の狭いほうに簡単解説が書いてある、という点からも初心者にも安心な内容になっています。ちなみに、ユーキャンには「10日でマスター証券外務員 ポイントレッスン」という参考書と「一問一答集」という簡易な問題集もあるので購入時には間違えないように。(10日でマスターは内容が薄い。一問一答集は新書サイズで電車の中で復習するのには適しているが体系的に学習する参考書ではない。)
初心者OK人気!別冊問題集はこちら

TAC「スッキリわかる証券外務員二種 」2376円

専門学校のノウハウ満載。問題集とあわせて一冊がいいならこの本
専門学校のTACから市販向けに出されている参考書です。専門学校の講師が作成していることもあり初心者向けに出題のツボがしっかり抑えられています。このサイトの管理人は、スッキリシリーズの日商簿記2級の参考書を使いました。簿記は初めてだったのですが、ちょいちょいイラストが入っていたり「初心者用感」がでていてわかりやすかったです。参考書+問題集と一冊ということで、問題数が少ないと感じる人もいるかもしれない。たっぷり問題を解きたい人はTACの問題集も買えばよいでしょう。

初心者OK問題集と合わせて一冊対応アプリも(iphone,android)

証券外務員二種合格のためのバイブル(2730円)

経験者からよく薦められる良書。ついに新装版に。通称「バイブル」。
非常に評判の高い本ですが、全くの初心者は、とっつきにくいと感じるかもしれません。Amazonには「初心者が独学で理解するのはハードルが高い」とコメントされています。初心者からの評価は厳しいのに、総合では★4つということからもわかるように、経済学部出身者など、多少なりとも知識のある人には勉強しやすい参考書です。初心者向けのあまりにやさしい説明にイラっとくる人はこの本を使うといいでしょう。12版まで版を重ね、2014年に新装版にリニューアルしました。
人気!経済学部・FP保有者に人気!別冊問題集はこちら

みずほ証券「証券外務員 二種・一種対応学習テキスト」2415円

二種・一種の両方に対応しているので、一種も受験する予定の方におすすめ。
みずほ証券関連会社が出している本です。社会人で受験する方は、いずれ一種も受けるでしょうから、まとめて一冊のこの本はお手軽でよいと思います。解説は、みずほ証券リサーチが作成していて、一番人気の「うかる!」に劣ることはないです。図表や丁寧な解説があり、キーワードを赤字で目立たせてあります。二種を飛ばして一種を受けるか迷っているなら、まずはこれで勉強してみてもいいでしょう。
一種・二種両方!別冊問題集はこちら

このカテゴリの別の記事: 二種外務員試験